赤ワインを注ぐ
puriri logo.jpg

「ワインは少量でも本当に素晴らしいワインを生産すること 。初期の飲み頃を迎えるまでワインはリリースしな
い」
がプリリヒルズのポリシーです。

ワイナリー特徴

プリリヒルズのワインは、ボルドー右岸のサンテミリオンやポムロールのブレンドに感銘を受けて造られたワインです。
1999年から手作業での生産をスタートさせた ヴィンヤードは、 ニュージーランド・ オークランド南東部に位置するハウラキ湾沿い「クレヴドン」に有ります。 グレヴドン はマイクロ気候で、土壌は素晴らしい赤ワインの産地として有名なワイヘキ島に近いです。ぶどうは全て手作業で管理され、 環境保全にも努めながらワイン造りを行っています。
プリリヒルズは小さなワイナリーで、ボトリングも全て自社でしております。

puriri1.jpg
puriri3.png
puriri2.png
puriri_judy.jpg

ジュディー・ファウラー

プリリヒルズのオーナー

兼 ワインメーカー

puriri_evert.jpg

エバート・ナイジンク

コンサルタントワインメーカー

醸造過程、ブレンドを決める際の重要な存在

Puriri_phil.jpg

フィル・ナンウィーク

​生産者

40年務めたエアニュージーランドの操縦士を辞めて2005 年から生産チームに加わりました

ニュージーランドの最高のブレンドワイン生産にこだわりを持っています